• 中加賀屋院 06-6683-0855
  • 粉浜院 06-6676-6188
  • 南港通院 06-6655-0578

アクセス方法

腰椎捻挫・腰部捻挫

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 湿布や痛み止めを処方されたが、痛みが再発してしまう
  • 交通事故にあってから、腰に痛みや違和感がある
  • 腰痛があるが、原因がわからない
  • 寝返りをすると、目が覚めてしまうくらい、腰が痛い

腰椎捻挫・腰部捻挫とは|吉井整骨院

腰痛に悩まされた場合、病院や整形外科を受診する方がほとんどだと思います。腰痛の原因を探るため、レントゲン検査や場合によってはMRIを用いた精密検査を行います。

けれども、骨や血管に異常がなければ「異常なし」と診断されることがほとんどです。

実は、腰痛の原因の85%は原因不明なのです。「では、病院や整形外科に行っても意味がないの?」といわれると、そうではありません。

まず、骨や血管に異常がないことを調べることは、適切な治療を行う・後遺症を残さないためにもとても大切なことだからです。では、忌々しい腰痛の原因とは、一体何なのでしょうか?

レントゲンやMRIで見つからない腰の異常

レントゲンやMRIで異常が認められない腰痛の正体は「腰部捻挫」であることが多いです。

当院では、このような症状の原因を見つけ出し、その場しのぎではなく根本から改善に導く施術を行っています。原因に直接アプローチし、後遺症を残さないように努めるのが、当院で実施している交通事故の腰痛施術です。

交通事故後の腰痛、3つの原因|吉井整骨院

交通事故後に起こる腰痛の原因は、大きく3つに分けることができます。

腰椎捻挫

腰の骨を構成する、腰椎(ようつい)に過度の負荷・ダメージが加わることで、腰椎の間の靭帯や体の奥の筋肉を痛めた際に症状が引き起こされます。これが首に生じた場合が、よく聞く“むちうち症”です。

筋・筋膜性腰痛型

腰椎まわりの筋肉の集合体に負荷がかかり、それがそのままの状態で凝り固まってしまうために起こります。

仙腸関節炎型

“仙腸関節”という骨盤部分にある関節を痛めたところから症状がスタートします。その痛めた部分に炎症が起り、周りの筋肉が動かせなくなることで腰痛が引き起こされます。

以上3つのタイプを紹介しましたが、実は一つの原因によって腰痛が起こっているというわけではありません。

実際は、様々な原因が重なって腰痛が起こります。

当院の腰部捻挫(腰痛)の治療法|吉井整骨院

当院では、交通事故後の腰痛に悩んでいる方の体の状態をしっかりと把握し、痛みの強さや感じ方に合わせた治療を行います。

当院で行う施術内容は、当院独自の技術である「トリガーポイント整体」と最新機器であるラジオ波・ハイボルテージを組み合わせた治療です。

トリガーポイント整体とは、腰痛を発生させている一番の原因を探し出し、その部分に直接アプローチする整体施術です。

つらい痛みを短時間で緩和することを目的としています。

交通事故後の腰部の治療は当院にお任せ下さい

また、ラジオ波やハイボルテージのような機器を用いた治療の目的としては、トリガーポイント整体ではアプローチできない、深いところにある筋肉のダメージを回復させることです。

「ビリビリしないの?」「体に害はないの?」という声が聞かれることもありますが、もちろん体には害がなく、電気が走るような刺激もありません。

即効性があり、痛みのある部分が温かくなるような感覚です。当院では、これらの施術法で、腰部捻挫や筋膜性腰痛、仙腸関節炎の腰痛を改善します。

「後遺症を残したくない」「症状を根本から改善したい!」という方にオススメです。

お問い合わせ・ご予約

中加賀屋院(吉井鍼灸整骨院)

  • 06-6683-0855

住所
〒559-0017
大阪府大阪市住之江区中加賀屋2-3-4

受付時間

粉浜院(粉浜鍼灸整骨院)

  • 06-6676-6188

住所
〒559-0007
大阪府大阪市住之江区粉浜西1-2-2

受付時間

南港通院(南港通鍼灸整骨院)

  • 06-6655-0578

住所
〒545-0021
大阪府大阪市阿倍野区阪南町5-23-14

受付時間